2016年6月6日月曜日

[Nose hair] 鼻毛処理ワックスで一気に処理してやった

DSC07206

爽快!!

鼻毛カッターでジョリジョリしてもなかなか綺麗にカットできない鼻毛。
奥にある長くて太いのがまた切りにくいこと。

一本一本抜くのが苦手なので、一気に引っこ抜くことができる鼻毛処理クリーナー『ZUPP-N!!ズポーン』を使ってみる。

この鼻毛処理クリーナーは温めたワックスを鼻に入れて、固まったところを引っこ抜くというもの。

IMG_3572

ホワイトチョコレートのチップみたいなのがワックスで、計量カップのそこに敷きつて左右の鼻の穴1回ずつの分量。
ひと月100円程度のコストなんで、伸びやすい鼻毛でも財布に優しい。

これとは別に付属されている耐熱カップに水を入れて電子レンジでチンするか、湯煎で温めるかの2種類。

溶けたワックスを棒にからめて、ぐいっと鼻の穴に入れるだけ。
しかし、ワックスが熱すぎると鼻腔内がヤバくなるのでしっかり冷ましてから入れよう(冷ましすぎると固くなりすぎるので見極め肝心)

2~3分位おいて、あとは一思いに引っこ抜く。
このとき、鼻の入口の縁にワックスが付いてたらなるべく剥がすようにしておくこと。
鼻の薄皮部分も剥がれるので先に優しく剥がしておくと後々ヒリヒリしない。

そして今回抜けた鼻毛がこちら(閲覧注意)

 

IMG_3553

 

 

 

これだけ抜けても、まだ奥には潜んでいたので2,3本引っこ抜いて完了。
一気に抜ける感覚は爽快で気持ちよく、鼻腔内にある産毛までごっそりぬけるのは癖になるかも。

あと、風邪や花粉症で鼻水が多い時は避けるように。
抜いた途端に一緒に出てくる危険性があるので…

amazonではすぐ売り切れるので見つけたら早めに買っておこう。

 

“ズポーン”と“ゴッソ”