2015年4月16日木曜日

[A1H] Panasonicのウェアラブルカメラが良さげ

完全ワイヤレスに!

4Kや液晶をそぎ落として、コンパクトになった。

高画質の4Kが撮影できる新型の"A500"は本体とカメラ部分が分離式の為、液晶とレンズがコードでつながっている。

4Kはファイル容量がでかく、ただ観たり編集するのにもそれなりの性能を持ち合わせたPCが必要になってくる。
そこまでのPCを持ってる家庭も多くはないだろうし。

ちょっとしたウェアラブルカメラで思い出づくり用途なら、Panasonicの"HX-A1H"の方が完全ワイヤレスだし、1080pまでのHDなんでファイルも軽い。
液晶もないから不具合も少なそう(スマホアプリで閲覧可)。しかもコレ単体で完全防水。

GoProに比べたら安いし、国産なんでアフターサービスも良さげ。

本体重量はゴルフボールと同じ45g、頭に装着するのはまだ重いかもしれないけど、ワイヤレスなんで色々なとこに設置できるのも魅力的。

fig-01GoProのように本体(レンズ部)が四角じゃなく、自転車のライトのような形状なんでヘルメットや自転車のヘッドに付けるのはコチラのタイプが馴染みやすくていいと思う。
胸につけるチェスティには向かないけどね。

国産ウェアラブルカメラはSONYに比べ、Panasonicの方が手軽に使えそう。
ただ、肝心のWi-Fiの不具合が多いとも聞くけど、今回新発売の"A1H"はどうなんだろか。

今年のアウトドアのウェアラブルカメラは、GoProよりA1Hかな?

Panasonic ウェアラブルカメラ A1H
http://panasonic.jp/wearable/a1h/

Panasonic ウェアラブルカメラ HX-A1H-K
2015年5月21日発売予定