2012年9月30日日曜日

[Tarzan]糖質制限新時代の幕開け

 

カロリー制限、終焉の始まり

 

612


糖質制限に否定的だった『Tarzan』が糖質制限の特集を組んだ!

 

史上最強の減量法

この方法は、
ストレス無く急激に体重を減少することができ
且つ健康的なカラダ(フィジカル)を手に入れることができる最強の健康法と言える。

 

しかし、簡単ではない

ここ最近、メディアや雑誌で糖質制限が取りざたされているのをよく見る。
ご飯を抜くだけや、肉をたくさん摂るだけなど、偏った糖質制限法を見るが
その程度の知識では不完全で、ヘタをするとカラダに支障をきたし、ダイエットどころでなくなる可能性がある。

糖質とは何かを知る必要があり、他の栄養素を加味して実践しなくてはならない。
糖質と炭水化物の違いは?糖類と糖質の違いは?・・・
ある程度の知識がなければ、継続ができないのも糖質制限食の特徴だといえる。

 

糖質制限中でもトレーニングは必須

糖質制限で手に入れるカラダはスローエイジングを目指すものであり、❝痩身できればそこでゴール❞ではない。
健康的なカラダを維持するには筋力トレーニングは必須で、糖質制限と併せることで更にダイエット効果を加速させることができる。

 

原始人は総人類糖質制限食

DSC03058_edited-2

そもそも、精製加工食品(白米、砂糖、パン)は原始時代にはなかったわけで、摂るようになった昨今に生活習慣病が急増しているのは事実。
医療が進化し、長寿になったとしても治療を受ける前に予防ができていないと意味がないのでは?

 

糖質は何故蔓延しているのか

大量に収穫でき、簡単に加工ができるため大衆に広めやすい。
しかも、糖質が主成分の飲食物は、大量に摂取できてしまうため食品への消費も激しく
糖質による身体への依存性が高い為、禁断症状がでると過食に陥り急激にリバウンドを引き起こす。

先進国には欠かせない、食生活の一部となった糖質。
これが、一転、摂らない生活が健康的だと周知されればどうなるか。
精製加工食品の消費が減り、供給が滞ると困窮する企業は計り知れない数になる。

糖尿病患者の食事メニューに何故、白米が入っているのでしょうか?

とんでも理論や、悪徳宗教の如く扱われ、今日まで日本に広まらないのは何故なのか。

 

もし、私が企業側なら

圧力、ネガティブキャンペーンを仕掛けて『精製加工食品バンザイ!』にするかな…

 

カロリー制限食の時代は終了を迎える

カロリーを計算しながら、食べる時間を気にしながら、ストレス抱えて健康を意識する時代はまもなく終了する。

 

 

それでもまだ、あなたは白米を食べますか?

 

 

今回のTarzan、糖質制限食入門には最適な内容です。

 

 

つまみメニュー、私のバイブル。