2012年3月17日土曜日

昨今の体重計事情・・・

体重測定は日課にするべし!
でも記録するのめんどくせー



って思う。

Excelでグラフ作ったり、手書きで作ったり、iPhoneのアプリ使ってみたり…
でも、どうもなんちゅーか、メンドーになってくる。
体重、体脂肪を測って→覚えて→記録しようとしたら忘れることがある。
そんなチマチマやってるのがやがて、メンドーになってくる。

しかし、自分の体の変化は毎日確認したいし、
変化に気づくことで病気になる前に先手を打てる かもしれない。
アメリカの海兵隊は少しの体重の増減に敏感で、常に意識してると聞いた。

でも、メンドクサインダヨネー。


と思ってたら
前に使用してた体脂肪計の挙動が怪しくなってきたので、そんな悩みを解決できる時代になったんじゃないかと
今の体重計事情をリサーチ。


カジェット好きの家電好きでも体重計はノーチェックやったんで、今のラインナップを見て驚いた。


Wi-Fiで繋いでパソコンと連動できてさらにTwitter連動できるとか、デザインがしゃれおつ とかもう色々。




んで、実物見に行ったり、ネットで調べたりして最終的に決めたのが
TANITA 体組成計 インナースキャン



こいつ、なかなかやりますよ。

SDカード(付属)にデータを蓄積してパソコンで展開すると専用ソフトでグラフ化してくれるスグレモノ。
測る時は、電源入れたり、スイッチの類を押さずにそのまま乗るだけで誰なのかを自動で判断して測定。
これ、すんごい便利な機能で、毎日そのまま乗るだけで、データを蓄積して気が向いたらPCでグラフに出してチェックする。
レコーディングダイエットにも似た事が、同時にできてしまうという便利さ。
グラフ作ったり、書きこむのが面倒な人にピッタシ。

あと、体重以外で珍しい測定が『筋肉量』が測れる。
筋肉だけで80㌔と出たけどほんまかいな。えらい赤身人間やな。

ただ、この体重計にも弱点があるらしく、体重が似たような人が混在する家庭では自動認識が間違えるみたい。
まぁ、手動ですればいいんやけどね。




毎日、一日に何回測っても日の平均や週平均が自動で出るんで、測れば測るほど正確な数値が出るようになってる。
毎朝、毎晩計測して、右肩下がりな測定値にニヤついておりますw

まじでこれは買ってよかったぜよ!